1/1

父の時代・私の時代 ─わがエディトリアル・デザイン史

¥1,045 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥7,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

著:堀内 誠一
発行:筑摩書房
発行年月:2023年5月
判型:文庫判 ・ 304頁

「anan」「BRUTUS」「POPEYE」日本の出版文化の一時代を築いた雑誌を生み出したアートディレクターであり、数々の名作絵本の作者としても知られる堀内誠一。
エディトリアルデザインの先駆者であり、天才と呼ばれた著者が、戦前から1980年代までの雑誌と絵本作りの現場を生き生きと語る唯一の自伝が初の文庫化。各方面で活躍したクリエイターたちとの交遊録も必見。

<目次>
父の時代(多田北烏の回想
本所向島一丁目
「治ちゃんはスゴかったんだぞ…」 ほか)
私の時代(「僕はチブスだ、ウンコが赤い」
「ポパイのアリババ退治」
「少年期」―戦争後期 ほか)
その後―単行本未収録エッセー&インタビュー(図案家なりし父の時代
エディトリアル・デザインは編集の領域に首をつっこんじゃう
海からやってきた少女または沖の小娘 ほか)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (63)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,045 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品