1/1

ラブレターの書き方

¥1,980 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥7,000 will be free.

This item can be shipped outside of Japan.

著: 布施 琳太郎
出版:晶文社
発売:2023年12月
判型・頁数:四六判並製・344ページ

つながりすぎた社会で〈二人であることの孤独〉を取り戻す
若きアーティストによるSNS時代の恋愛・制作・人生論

<目次>
はじめに

序章 二人であることの孤独

第一部 ラブレターの歴史

第一章 代筆されたラブレター
恋文横丁における代筆文化
自動手記人形の主語
共に作る喜び

第二章 「私」の場所
寺山修司のラブレター
日本語の問題
詩的な病い/病的な詩

第三章 「あなた」の場所
光年性のラブレター
行為=場所としてのポスト
インターネットのなかのラブレター

第二部 恋人たちの共同体

第四章 ラブとは何か
恋愛の起源
ロマン主義的恋愛
ロマンティック・ラブ・イデオロギー

第五章 『魔法使いの弟子』
バタイユの恋愛論
運命というメビウス
恋人たちの共同体

第六章 誤変換的リアリズム
二人であることの病い
見えるものと、見えないもの
誤変換の恋人

あとがき 作品からラブレターへ(コンテンツではない)

Add to Like via app
  • Reviews

    (98)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥1,980 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品